まばたきと、あくび

24歳保育士 memo

やっぱり

 

また子どもに関わる仕事がしたい。

結局カフェで仕事が決まってもYouTube

手遊び歌を調べて覚えようとしてたり、

ボランティアで絵本読み聞かせできる場所ないか問い合わせしてたり、保育の仕事にどうにかして携わっておきたいっていうので一人もやもやしてる自分がいた。

新しいことに挑戦してみようかなって思ったり、他にも可能性を見つけてみたいと思ったり、したけど..やっぱり自分は保育士でありたいんやと思った。

親や私の周りの人に心配をかけて本当にごめんなさいっていう気持ちとただ話聞いてくれたり一緒に悩んでくれたりありがとうって思った。

私に足りないのはまず身の回りの自分の中で普通になってること全部に感謝することやと思う。それから、我慢すること。謙虚さ。

高校の時の担任の先生が最後に書いてくれたメッセージ”継続は力なり。続けていたら道は開ける。”っていうのをたまに思い出すんやけど、就職してから一つのことにぐって集中する力とかやる気とかが10代のころより弱くなった気がする。体力ないし、すぐしんどくなるし。。。こんなに弱かったっけ?て思うねんけど...ちゃんとベースはしっかり保ちながら、少しずつ他のことも続けていけるように..不器用なりに..1日単位で生きていくことにします。

次は慎重に選んでがんばれる職場につけるように..がんばれ自分。